Windows10 スタートメニューのカスタマイズまとめ

Windows10 スタートメニューのカスタマイズまとめ

Windows10では、スタートメニューを自由にカスタマイズすることできます。

ですが、あまりに様々なことができるため、すべてを把握するのは簡単ではありません。そこで今回は、スタートメニュー周辺のカスタマイズについて、これまでの記事をまとめました。

「これからカスタマイズをしたい!」という場合はもちろん、「知らない内にどこかを触って、スタートメニューを変更してしまった!」という場合にも、活用してください。

カスタマイズを始める前に

Windows10のスタートメニューは、自由にカスタマイズができる反面、スタートメニューだけを初期設定に戻すことは簡単ではありません。

カスタマイズする際は、少しずつ手をつけることをオススメします。

なお、スタートメニューの表示を初期化する方法については、私自身が未経験のため、当サイトでは紹介しておりません。あらかじめご了承ください。

スタートメニューのカスタマイズ:基本編

スタートメニューを立ち上げた時、まず目に飛び込んでくるのは、さまざまなアプリのタイルではないでしょうか?

基本編では、このタイルについて、押さえておきたいカスタマイズ方法を紹介します。

Windows10 スタートメニューのカスタマイズ:基本編

 

タイルを追加・削除して、使いやすくしよう

スタートメニューに表示されるタイルは、初期設定のままだと、とにかく賑やかですよね。ニュースの画像を表示したり、ゲームのイラストを表示したり、使ったこともないアプリのタイルを表示したり…。

たくさんの情報が一瞬で把握できる一方、自分にとって必要な情報にはアクセスしづらいのが、ちょっと残念なところです。

そんな時は、いらないアプリのタイルを削除して、代わりにあなたがよく使うアプリをタイルに追加(ピン留め)しましょう。

Windows10のスタートメニューでタイルを追加・削除するには?
Windows10のスタートメニューに表示されるアプリのタイル(ショートカット)について、追加・削除する方法を紹介します。使わないアプリのタイルを削除して、よく使うアプリのタイルを追加すれば、スタート画面がぐっと使いやすくなりますよ。

アプリの場所がわからない時は?

新たにアプリのタイルを追加する場合、まずはそのアプリを見つける必要があります。ほとんどのアプリは、スタートメニューにある「アプリの一覧(すべてのアプリ)」をじっくり探せば見つかります。

でも、中には「アプリの一覧」を探しても見つからないものや、「これだけは、すぐに表示させたい!」というものもありますよね。例えば、Cドライブコントロールパネルは、その代表格ではないでしょうか?

Cドライブの場所が消えた!? 場所はどこ?

Cドライブの場所を確認したい場合は、こちらの記事へどうぞ。なお、Cドライブはスタートメニューの「アプリの一覧」にはないので、ご注意ください。

Windows10でCドライブの場所はどこ? 表示させるには?
Windows10には「マイ コンピュータ」や「コンピュータ」がありません。代わりに「PC(パソコン)」で、「Cドライブ」や「ドキュメント」「ピクチャ」を確認できます。以下では、「PC」を表示させ、Cドライブを確認する方法を2つ紹介します。

コントロールパネルの場所がわからない!

コントロールパネルの場所を確認したい場合は、こちらの記事へどうぞ。コントロールパネルは、スタートメニューの「アプリの一覧」にもありますが、ちょっと探しにくいです。また、他にもカンタンに探す方法がありますので、参考にしてください。

Windows10でコントロールパネルを表示させるには?
Windows10では、スタートメニューに「コントロール パネル」がありません。代わりに「設定」がありますが、すぐには馴染めないですよね。この記事では、コントロールパネルを表示させるカンタンな方法を、3つ紹介します。

タイルの大きさを変更するには?

スタートメニューに表示されるタイルは、「小・中・横長・大」と、様々な大きさがあります。

Windows10 スタートメニューのカスタマイズ:タイルの大きさ

 

タイルの標準的な大きさは「中」ですが、アプリによっては、タイルの大きさを変更した方が使いやすいこともありますよね。

そんな時は、タイルの大きさを変更してみましょう。

Windows10のスタートメニューでタイルの大きさを変更するには?
Windows10のスタートメニューに表示されるタイル(アプリのショートカット)について、大きさを変更する方法を紹介します。複雑なカスタマイズをしなくても、タイルの大きさを変えるだけで、スタートメニューがグッと使いやすくなりますよ。

タイルの数を増やしたいときは?

基本的に新しいタイル(ショートカット)を追加した場合、タイルのグループの一番下に、新たなタイルが追加されます。タイルの数が増えれば、スクロールすることになるのですが…。

スタートメニュー:タイルを追加

 

ちょっと待った!

実は設定を少し変更するだけで、1グループあたりのタイルの数を「横に1列」増やすことができます。

どんなイメージになるかと言うと、こんな感じ。

 

実際の手順については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

Windows10 タイルの表示数を増やすには?
Windows10のスタートメニューに表示されるタイル。初期設定では、1グループ内に中サイズのタイルを、最大で「縦3つ・横3つ」並べることができます。でも実は、少し設定を変更するだけで、「縦3つ・横4つ」に表示数を増やすことができます。

スタートメニューのカスタマイズ:応用編

タイルの扱いに慣れてきたら、もう少し複雑なことに挑戦してみましょう。応用編では、タイルのフォルダー化(階層化)ライブタイルの設定について、紹介します。

ちなみに、タイル以外の部分についてカスタマイズしたい場合は、次の発展編に進んでください。

 

複数のタイルをまとめて、フォルダー化(階層化)!

スタートメニューに表示されるタイルは、いくつかをまとめて、1枚分のタイルスペースに収めることができます。

フォルダのタイル:2つのアプリ

 

「タイルをたくさん表示させたいけれど、サイズを「小」に変更すると使いにくい!」という場合は、タイルのフォルダー化(階層化)をマスターすれば、見た目良し・使い勝手良しで、スッキリまとめることができますよ。

Windows10のスタートメニューにフォルダを追加(階層化)する方法
Windows10のスタートメニューに表示されるアプリのタイル(ショートカット)は、複数のタイルを1か所に集めて、フォルダ化(階層化)することができます。例として、6つのタイルを1つのタイルにフォルダ化する方法を紹介します。

フォルダー化(階層化)したタイルを解除するには?

カスタマイズの一環でタイルのフォルダー化をした場合とは逆に、誤ってタイルをフォルダー化してしまった場合、焦りますよね。

実際、私がタイルのフォルダー化(階層化)を知ったのも、「いつの間にか、変なタイルができてる!」とパニックになったことが切欠でした。

例え、意図せずにタイルをフォルダー化してしまった場合でも、こちらの記事を読めばきっと解決できます。

もちろん、単にフォルダー化を解除したい場合も、参考にしてください。

Windows10のスタートメニューでフォルダを削除する方法
スタートメニューのタイルをまとめてフォルダ化(階層化)したものの、「フォルダ化を解除したい!」「フォルダ化したタイルを全て削除したい!」なんてこともありますよね。今回は、フォルダ化したタイルを解除したり削除したりする方法を紹介します。

ライブタイルの表示・非表示を設定しよう

スタートメニューを立ち上げると、ニュースアプリやゲームアプリ、フォトアプリのライブタイルが、鮮やかに目に飛び込んで来ます。

ライブタイルの例

 

このライブタイル機能は見た目に華やかで便利ですが、スタートメニューの表示はシンプルな方が良いという場合もありますよね。

そんな時は、ライブタイル機能「オン・オフ」を、自分で設定してしまいましょう。

Windows10のライブタイルの表示・非表示を切り替えるには?
Windows10のスタートメニューに表示されるタイルには、天気・フォト・マップ・ニュース・カレンダー・ゲームなどのように、動きを伴うライブタイルがあります。これらのライブタイルは、表示・非表示(オン・オフ)を切り替えることができます。

フォトアプリのライブタイルに表示される画像を設定するには?

フォトのライブタイルに、思いがけない画像が表示されて困っている場合は、こちらの記事を参考にしてください。ライブタイルをオフにしなくても、自分で表示画像を選択することができるので、オススメです。

Windows10 フォトのライブタイルで表示する画像を設定するには?
Windows10のスタートメニューに表示される「フォト」アプリのライブタイルは、自分で表示画像を変更することができます。3つの選択肢「最近の画像/お気に入り/1つの写真」の表示の違いや、それぞれの設定方法について、紹介します。

フォトのライブタイルがうまく表示されない時は…

フォトのライブタイルについて、表示設定を選んだのに上手く表示されない場合は、こちらの記事を参考にしてください。不具合が起こりにくくなります。

Windows10 フォトのライブタイルが表示されない時の対処法
フォトアプリのライブタイルをオン(表示)にしているのに、「画像が表示されない!」「1枚目の写真のまま、動かない更新されない!」そんな時の対処法を紹介します。アプリの「修復」や「リセット」をしても解決しなかった場合も、試してみてください。

天気のライブタイルで地域設定をしよう

Windows10を使い始めた時に「日本」を選択した場合、初期設定では、天気のライブタイル「東京」の天気を表示します。

スタートメニュー:天気のライブタイルの初期設定

天気のライブタイルの表示地域は、お住まいの地域に変更することができます。設定方法については、こちらの記事を参考にしてください。

Windows10 天気のライブタイルは地域設定でもっと便利に
Windows10のスタートメニューに表示される「天気」アプリのライブタイルは、地域を変更することができます。あらかじめ現在の場所に近い地域を設定して、ライブタイルをもっと便利に活用しましょう。

スタートメニューのカスタマイズ:発展編

発展編では、スタートメニューのタイル以外の部分の変更方法や、スタートメニューの周辺も含めたカスタマイズについて、紹介します。

デザインまで変更できるようになれば、スタートメニュー周辺については、かなり自由にカスタマイズできますよ。

スタートに表示するフォルダーを設定しよう

ここで言うフォルダーとは、スタートメニューの一番左端に表示される、小さなアイコンのことです。

スタートのフォルダー:すべて表示

 

Windows10では、ドキュメントピクチャなどのフォルダーのショートカットアイコンを、スタートメニューの左端に表示させることができます。

フォルダーの表示・非表示を設定する方法や、どんなフォルダーを表示させられるのかについては、こちらの記事で紹介しています。

スタートメニューに表示するフォルダーを選ぶ方法
Windows10のスタートメニューでは、左端にドキュメントやピクチャなどのフォルダーが表示されます。これらのフォルダーは、表示・非表示を自分で設定することができます。スタート画面にフォルダーのショートカットを表示して、快適に使いましょう。

アプリの一覧(すべてのアプリ)の表示を変更しよう

スタートメニューを起動したときに表示される、アプリの一覧

スタートメニュー:アプリの一覧

 

実は、このアプリの一覧についても、カスタマイズすることができます。それこそ、アプリの一覧を表示するかしないかまで、設定できてしまいます。

詳しくは、こちらの記事へどうぞ。

Windows10 アプリの一覧もカスタマイズできる?
スタートメニューに表示される「すべてのアプリ」の一覧は、カスタマイズすることができます。「アプリの一覧」の表示・非表示をはじめ、カスタマイズできるポイントは5つ。スタートメニューをシンプルにしたい派も、便利にしたい派も、知って得する知識です。

タイルの色を変更したい!

スタートメニューのタイルは、初期設定だと「青」です。

実は、この青い色は、他にも様々な場所で表示されています。例えば、タスクバーやアクションセンターにも「青」が見られますし、アプリを起動したときの枠も「青」ですよね。

このような全体のアクセントとなる色のことを、Windows10では「アクセントカラー」と呼んでいます。

Windwos10 タイルの色:初期設定

 

そして、タイルの色をはじめとする「アクセントカラー」は、一括で変更することができます。

具体的には、こんな感じです。

 

タイルの色:Windowsの色

 

タイルの色をはじめとするアクセントカラーの変更方法については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

Windows10 スタート画面やタスクバー、アクションセンターの色を変更する方法
スタートメニューの枠(背景)やタスクバー、アクションセンターの色は、一括で変更することができます。スタートメニューのタイルの色だけでなく、その枠(背景)も色を変えたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。

スタート画面(枠)・タスクバー・アクションセンターの色も変えたい!

Windows10では、スタートメニューの枠(背景)の色タスクバーの色アクションセンターの色も、変更することができます。

具体的には、こんな感じです。

 

また、スタートメニューの枠(背景)やタスクバー、アクションセンターは、透明効果を「オン」にしたり「オフ」にしたりすることができます。

初期設定では透明効果は「オン」の状態ですが、「オフ」にするとこんな感じになります。

透明効果をオフにしたデスクトップ

 

スタート画面の背景(枠)やタスクバー、アクションセンターの色を変更する方法や、透明効果の設定方法については、こちらの記事を参考にしてください。

Windows10 スタート画面やタスクバー、アクションセンターの色を変更する方法
スタートメニューの枠(背景)やタスクバー、アクションセンターの色は、一括で変更することができます。スタートメニューのタイルの色だけでなく、その枠(背景)も色を変えたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。

スタート画面のサイズも変更できる?

スタートメニューのサイズは、上方向・右方向に拡大・縮小することができます。

方法はカンタン。メニューの外枠にマウスを置くと、両端に矢印のついたマークに変わるので、マウスをクリックしたまま大きさを調整します。

残念ながら、これはキャプチャーを撮ることができませんでした。画像なしの説明ではわかりにくいと思いますが、実際にやってみてくださいね。

スタートメニューを全画面表示にしたい!

Windows10では、スタートメニューを起動した時、メニューが全画面表示されるように設定を変更することができます。

スタートメニューの全画面表示:タイル

 

タブレットモード以外の時も、シンプルなスタートメニューを全画面表示させたいという場合は、オススメです。

Windows10 スタートメニューを全画面表示するには?
Windows10で、スタートメニューを全画面表示にする方法を紹介します。「タブレットモードではない時も、全画面でスタートメニューを見たい」という場合や、「シンプルな表示が好き」という場合に、オススメです。

おわりに

基本編・応用編・発展編と紹介してきましたが、どうでしたか? あなたがしたいと思っていたカスタマイズは、できそうですか?

Windows10のスタートメニューやその周辺は、「ここまで自由にできていいの?」と言いたくなるくらい、いろいろなカスタマイズができます。

基本さえ押さえてしまえば、使っていく中で自由に変更できますので、あなたにとって快適なスタートメニューを少しずつ創っていってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました