Windows10 アプリの一覧もカスタマイズできる?

Windows10 アプリの一覧もカスタマイズできる?

Windows10の初期設定では、スタートメニューに「アプリの一覧」が表示されています。Windows XP/Vista/7 を使ってきたユーザーにとっては、「すべてのプログラム」という表現の方が、なじみ深いかもしれません。

スタートメニュー:アプリの一覧

 

実は、この「アプリの一覧」も、カスタマイズすることができます今回は、スタートメニューに表示される「アプリの一覧」について、どんなカスタマイズができるのか、手順とともに紹介します。

スタートメニューの「アプリの一覧」をカスタマイズ!

スタート画面の「アプリの一覧」について、カスタマイズできるのは以下の5点です。

  • 「アプリの一覧」表示・非表示を設定できる
  • 最近追加したアプリを表示する
  • よく使うアプリを表示する
  • 時々おすすめのアプリを表示してもらう
  • スタートメニューまたはタスクバーのジャンプリストに、最近開いた項目を表示する

「アプリの一覧」のカスタマイズは「設定」から

これから紹介する「アプリの一覧」のカスタマイズは、すべて「スタート」の設定画面から行います。

まずは、デスクトップの左下にある「ウィンドウのマーク」をクリックするか、キーボードにある「Windows キー」を押しましょう。

ウィンドウのマークをクリックする

 

スタートメニューが表示されたら、左下の「設定」をクリックしてください。

「設定」をクリック

 

「Windowsの設定」が表示されたら、「個人用設定」をクリックします。

Windowsの設定:個人用設定をクリック

 

「個人用設定」が表示されたら、左の一覧から「スタート」をクリックしてください。

設定>個人用設定>スタート

 

「スタート」の設定画面が開いたら、具体的にどんなカスタマイズができるのか、見ていきましょう。

「アプリの一覧」は表示・非表示を設定できる

スタートメニューにある「アプリの一覧」は、非表示にすることができます。非表示にするには、「スタート メニューにアプリの一覧を表示する」「オフ」にします。

スタートの設定>アプリの一覧を非表示にする

 

再びスタートメニューを起動すると、こんな感じ。

スタートメニュー:タイルのみ表示

フォルダータイルだけの表示になりました。

 

「アプリの一覧」を見たいときは、左端の「すべてのアプリ」のアイコンをクリックします

わかりやすいように、スタートを展開してみましょう。

スタートメニュー:スタートを展開する

 

スタートを展開すると、今、表示されているのは「ピン留めしたタイル」であることがわかります。「アプリの一覧」を表示させたい場合は、「すべてのアプリ」をクリックします。

スタートを展開:すべてのアプリをクリック

 

すると、スタートメニューがフォルダー「すべてのアプリ」に切り替わりました。シンプルな表示ですよね。

スタートメニュー:「アプリの一覧」のみ

 

最近追加したアプリを表示する

「最近追加したアプリを表示する」「オン」にします。

最近追加したアプリを表示する

 

すると、最近追加したアプリが、「アプリの一覧」に表示されるようになります。

スタートメニュー:アプリの一覧>最近追加したもの

 

しばらくアプリを追加していない場合は、何も表示されません。

よく使うアプリを表示する

「よく使うアプリを表示する」「オン」にします。

よく使うアプリを表示する

 

「アプリの一覧」に、「よく使うアプリ」という項目が追加されました。

 

スタートメニュー:アプリの一覧>よく使うアプリ

頻繁に使うアプリ「アプリの一覧」の上部にくるので、アプリを起動しやすくなります。

時々おすすめのアプリを表示してもらう

「ときどきスタート メニューにおすすめのアプリを表示する」は、もしかすると初期設定で「オン」になっているかもしれません。

この設定が「オン」になっていると、Windowsがときどき、お勧めのアプリを「アプリの一覧」に表示させます。

スタートメニュー:アプリの一覧>おすすめのアプリ

 

「アプリのお勧めサービスは必要ない」という場合は、設定を「オフ」にすると、「アプリの一覧」がスッキリしますよ。

おすすめのアプリを非表示にする

 

スタートメニューまたはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する

「スタート メニューまたはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する」を、「オン」にしてみましょう。

最近使用した項目を表示する

 

すると、最近開いたファイルなどの項目が、スタートメニューまたはタスクバーのジャンプリストに、表示される……はず?

私の場合、スタートメニューには変化が現れませんでした。代わりに、タスクバーエクスプローラーに変化が現れました

タスクバーのエクスプローラーを右クリックすると?

タスクバーにある「エクスプローラー」のアイコンを右クリックします。

タスクバー:エクスプローラーを右クリック

 

「スタート メニューまたはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する」が「オフ」だったときは、こんな感じの表示でした。

タスクバー:エクスプローラーのメニュー

 

「スタート メニューまたはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する」を、「オン」にした後はどうでしょうか?

タスクバー:エクスプローラーのジャンプリスト

「固定済み」の下に、「最近使ったもの」が表示されるようになりました。

エクスプローラーを開くと?

変化は、もう1つありました。

今度は、タスクバーにある「エクスプローラー」のアイコンをクリックしてみましょう。

タスクバーのエクスプローラーをクリック

 

「スタート メニューまたはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する」を、「オフ」にした状態では、こんな感じ。シンプルですよね。

エクスプローラー>クイックアクセス:シンプル

 

「スタート メニューまたはタスクバーのジャンプリストに最近開いた項目を表示する」を、「オン」にすると、こんな感じになりました。

 

エクスプローラー>クイックアクセス:最近試用したファイル

「よく使用するフォルダー」の下に、「最近使用したファイル」の項目が表示されています。

まとめ

Windows10のスタートメニューに表示される「アプリの一覧」は、カスタマイズすることができます。カスタマイズするには、「設定>個人用設定>スタート」から変更しましょう。

あわせて読みたい

「スタートメニューはシンプルな方が好き!」という場合は、スタートメニューを全画面表示にするのもオススメです。

詳しくは、こちらの記事を読んでみてくださいね。

Windows10 スタートメニューを全画面表示するには?
Windows10で、スタートメニューを全画面表示にする方法を紹介します。「タブレットモードではない時も、全画面でスタートメニューを見たい」という場合や、「シンプルな表示が好き」という場合に、オススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました