Windows10 タイルの表示数を増やすには?

Windows10 タイルの表示スペースを増やすには?

Windows10のスタートメニューに表示されるタイル。初期設定では、中サイズのタイルを最大で「縦3つ・横3つ」並べて、1つのグループにすることができます。

Windows10のスタートメニュー:タイル(縦3・横3)

 

タイルを追加する場合は、今あるグループの下に、新たにタイルやグループを追加していく訳ですが…。

実は、ほんの少し設定を変更するだけで、グループ内のタイルの表示数「縦3つ・横4つ」に増やすことができます。

Windows10のスタートメニュー:タイル(縦3・横4)

 

今回は、グループ内のタイルの表示スペース横に1列増やす方法について、紹介します。スクロールなしで多くのタイルを表示させたい場合は、ぜひ読んでみてくださいね。

タイルの表示スペースを横に1列増やす方法

まずは、デスクトップの左下にある「ウィンドウのマーク」をクリックするか、キーボードにある「Windows キー」を押しましょう。

ウィンドウのマークをクリックする

 

スタート画面が表示されたら、左下の「設定」をクリックしてください。

「設定」をクリック

 

「Windowsの設定」が表示されたら、「個人用設定」をクリックします。

Windowsの設定:個人用設定をクリック

 

「個人用設定」が表示されたら、左の一覧から「スタート」をクリックしましょう。

設定>個人用設定>スタート

 

「スタート」の設定画面が表示されたら、「スタートのタイル表示数を増やす」の項目をクリックして、「オン」にします。

個人用設定>スタート>スタートのタイル表示数を増やす

 

再びスタートメニューを起動しましょう。グループ内のタイル表示スペースが、横に1列増えています。

タイルの表示数:縦3×横4

 

実際に、増やしたスペースにタイルを並べてみました。中のサイズのタイルが、最大で縦3つ・横4つ並んでいます。

タイル(縦3×横4):タイルを追加する

 

タイルを追加・移動・削除するには?

増やしたスペースにタイルを追加する方法は、通常の場合と同じです。

もし、「タイルを追加する方法や、タイルの移動の仕方、タイルを削除する方法がよくわからない」という場合は、以下の記事を読んでみてください。

Windows10のスタートメニューでタイルを追加・削除するには?
Windows10のスタートメニューに表示されるアプリのタイル(ショートカット)について、追加・削除する方法を紹介します。使わないアプリのタイルを削除して、よく使うアプリのタイルを追加すれば、スタート画面がぐっと使いやすくなりますよ。

タイルの表示数を初期設定に戻すには?

先ほどとは逆に、「スタート」の設定画面を開き、「スタートのタイル表示数を増やす」の項目をクリックして、「オフ」にします。

スタート>スタートのタイル表示数を増やす「オフ」

 

まとめ

Windows10では、スタートメニューに表示するタイルを、下方向だけでなく横方向にも増やすことができます。

タイルの表示数を横に増やす場合は、「設定(Windows の設定)>個人用設定>スタート」を開き、「スタートのタイル表示数を増やす」「オン」にしましょう。

 

あわせて読みたい

今回紹介した以外にも、タイルの表示数を増やす方法はいくつかあります。代表的なのは、小サイズのタイルを組み合わせる方法と、タイルをフォルダー化(階層化)する方法です。

参考 タイルのサイズを変更する方法については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

Windows10のスタートメニューでタイルの大きさを変更するには?
Windows10のスタートメニューに表示されるタイル(アプリのショートカット)について、大きさを変更する方法を紹介します。複雑なカスタマイズをしなくても、タイルの大きさを変えるだけで、スタートメニューがグッと使いやすくなりますよ。

 

参考 タイルをフォルダー化(階層化)する方法については、こちらの記事を参考にしてください。

Windows10のスタートメニューにフォルダを追加(階層化)する方法
Windows10のスタートメニューに表示されるアプリのタイル(ショートカット)は、複数のタイルを1か所に集めて、フォルダ化(階層化)することができます。例として、6つのタイルを1つのタイルにフォルダ化する方法を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました