Windows10 スタートメニューを全画面表示するには?

Windows10 スタートメニューを全画面表示するには?

Windows10で、スタートメニューを全画面表示にする方法について、紹介します。

「タブレットモードではない時も、全画面でスタートメニューを見たい」という場合や、「シンプルな表示が好き」という場合に、オススメです。

スタートメニューを全画面表示にする方法

標準的なスタートメニューの場合、デスクトップはこんな感じです。

スタートメニュー:初期設定

 

このスタートメニューを、冒頭で紹介したような全画面表示にします。

まずは、デスクトップの左下にある「ウィンドウのマーク」をクリックするか、キーボードにある「Windows キー」を押しましょう。

ウィンドウのマークをクリックする

 

スタート画面が表示されたら、左下の「設定」をクリックしてください。

「設定」をクリック

 

「Windows の設定」が表示されたら、「個人用設定」をクリックします。

Windowsの設定:個人用設定をクリック

 

「個人用設定」が表示されたら、左の一覧から「スタート」をクリックしましょう。

設定>個人用設定>スタート

 

「スタート」の設定画面が表示されたら、「全画面表示のスタートメニューを使う」をクリックします。

スタート>全画面表示「オン」

 

再び、デスクトップの左下にある「ウィンドウのマーク」をクリックするか、キーボードにある「Windows キー」を押してみましょう。

スタートメニューが、デスクトップ上に全画面表示されました。

スタートメニューの全画面表示:タイル

 

全画面表示のスタートメニュー 3つの特徴

スタートメニューを全画面表示にした場合、見た目はデフォルトの状態と変わりますが、機能はそのまま引き継ぎます

全画面表示大きな特徴は、3つです。

  • デフォルトでは、タイルのみが表示される
  • フォルダーの表示は、通常版と同じ
  • アプリの一覧は、クリック1つで切り替え可能

以下で、詳しく見ていきましょう。

デフォルトでは、タイルのみが表示される

スタートメニューを全画面表示にした場合、デフォルトではタイルのみが表示されます。標準のスタートメニューと違い、アプリの一覧は表示されません。

スタートメニューの全画面表示:タイル

 

フォルダの表示は、通常版と同じ

標準のスタートメニューでは、左端にフォルダーのショートカットアイコンが表示されます。

初期設定のスタートメニュー:フォルダーの表示

 

わかりやすいように、「スタート」を展開してみましょう。左端の一番上にある「展開」をクリックします。

標準のスタート画面:スタートを展開する

 

スタートが展開されました。

標準のスタート画面:スタートを展開した状態

 

スタートメニュー全画面表示にした場合も、標準のスタート画面と同じように、左端にフォルダーのショートカットアイコンが表示されます。

全画面表示のスタートメニュー:フォルダーの表示

 

全画面表示のスタートメニューでも、「スタート」を展開してみましょう。デスクトップの左上にある「展開」をクリックします。

全画面表示のスタート画面:スタートを展開する

 

全画面表示で、スタートを展開しました。

全画面表示のスタート画面:スタートを展開した状態

 

アプリの一覧は、クリック1つで切り替え可能

スタートメニュータイルの表示からアプリの一覧に切り替えたい場合は、「すべてのアプリ」のアイコンをクリックします。

全画面表示のスタート画面:「すべてのアプリ」をクリック

 

スタートメニューが、「ピン留めしたタイル」から「すべてのアプリ」に切り替わりました。

全画面表示のスタート画面:すべてのアプリ

 

応用編:スタート画面の背景を「不透明な黒」にする

せっかくスタートメニューを全画面表示にしても、背景の画像によっては、画面がうるさく感じるかもしれません。そんな時は、「色」の設定を変更して、スタートメニューの背景(枠)を「不透明な黒」にしてみましょう

やり方は、カンタンです。

 

まずはスタートメニューを全画面表示に切り替えた時と同じように、「Windows の設定」を開き、「個人用設定」をクリックします。

Windowsの設定:個人用設定をクリック

 

「個人用設定」が表示されたら、左の一覧から「色」をクリックしてください。

個人用設定:「色」をクリック

 

「色」の設定画面が開いたら、画面をスクロールして「その他のオプション」に進みましょう。

色の設定:下へスクロール

 

「透明効果」をクリックして、「オフ」にします。

透明効果:オフ

 

再びスタートメニューを起動すると、全画面表示の背景「不透明な黒」になっているのがわかります。

全画面表示のスタート画面:背景「不透明な黒」

 

表示を「すべてのアプリ」に切り替えると、こんな感じです。

全画面表示のスタート画面:背景「不透明な黒」でアプリの一覧

 

あわせて読みたい

スタートメニューカスタマイズしたい場合は、以下の記事も一緒にどうぞ。

参考 タイルの色を変更する方法については、こちらから。

Windows10 タイルの色を変更するには?
スタートメニューに表示されるタイルの色や、アプリの一覧にあるアイコンの背景色は、「アクセントカラー」を選ぶことによって、一括で変更することができます。この記事では、タイルの色をはじめとする「アクセントカラー」の変更方法を紹介します。

参考 スタートメニューの背景(枠)タスクバーアクションセンターを変更する場合は、こちらの記事が参考になります。

Windows10 スタート画面やタスクバー、アクションセンターの色を変更する方法
スタートメニューの枠(背景)やタスクバー、アクションセンターの色は、一括で変更することができます。スタートメニューのタイルの色だけでなく、その枠(背景)も色を変えたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました