Windows10のライブタイルの表示・非表示を切り替えるには?

Windows10のライブタイルの表示・非表示を切り替えるには?

Windows10のスタートメニューにあるライブタイルについて、表示・非表示(オン・オフ)を切り替える方法を紹介します。

ライブタイルとは、スタートメニューに表示されるタイルの内、動きを伴う表示をするタイルのことです。

例えば「カレンダー」「天気」「ニュース」「フォト」「ゲーム」などのアプリは、スタートメニューを立ち上げたらすぐに、目に飛び込んできたのではないでしょうか?

一見すると、便利なライブタイルの機能ですが、「スタートメニューを立ち上げるたびに、情報が次々と目に入ってくるのが嫌だ」という場合もありますよね。

そんな時は、ライブタイルの表示をオフにすれば、シンプルなアイコン表示に切り替えることができます。もちろん、再びライブタイルの機能をオンにすることも、簡単にできますよ。

 

ライブタイルの表示・非表示を切り替える方法

ライブタイルの例

ここではとして、「フォト」アプリのライブタイルについて、とりあげます。

ライブタイルを非表示にするには?

アプリのタイルを右クリックします。

「フォト」アプリのタイルを右クリック

 

横にメニューが表示されたら、「その他」にマウスポインター(カーソル)を移動します。さらにメニューが表示されたら、「ライブ タイルをオフにする」をクリックします。

ライブタイルを非表示(オフ)にする

 

ライブタイルを表示するには?

アプリのタイルを右クリックします。

「フォト」タイルを右クリックする

 

横にメニューが表示されたら、「その他」にマウスポインター(カーソル)を移動します。さらにメニューが表示されたら、「ライブ タイルをオンにする」をクリックします。

ライブタイルを表示(オン)する

 

ライブタイルをスタートメニューから削除したい!

「そもそもタイル自体を、スタート画面から削除したい」という場合は、スタートメニューからタイル(ショートカット)のピン留めを外してしまいましょう。

スタートメニューからタイルを削除するには、まずタイルを右クリックし、メニューから「スタートからピン留めを外す」をクリックします。

ライブタイルを削除する

タイルは、アプリ(アプリケーション/プログラム)のショートカットです。スタートメニューからタイルのピン留めを外しても、パソコンからアプリをアンインストールすることにはなりません。

 

参考 タイルの追加と削除については、こちらの記事も参考にしてくださいね。

Windows10のスタートメニューでタイルを追加・削除するには?
Windows10のスタートメニューに表示されるアプリのタイル(ショートカット)について、追加・削除する方法を紹介します。使わないアプリのタイルを削除して、よく使うアプリのタイルを追加すれば、スタート画面がぐっと使いやすくなりますよ。

アプリごとにライブタイルの設定をしよう

「ライブタイルは表示させたいけれど、今のままでは使いにくい…」というタイルについては、アプリごとに設定を変更していきましょう。

初期設定のまま使うよりも、自分で設定した方が便利なアプリをいくつか挙げると…?

  • 天気…現在地を設定できる。
  • マップ…現在地を設定できる。
  • フォト…表示させる画像を設定できる。

 

参考「天気」「フォト」タイル設定については、以下の記事で詳しく説明しています。

Windows10 天気のライブタイルは地域設定でもっと便利に
Windows10のスタートメニューに表示される「天気」アプリのライブタイルは、地域を変更することができます。あらかじめ現在の場所に近い地域を設定して、ライブタイルをもっと便利に活用しましょう。
Windows10 フォトのライブタイルで表示する画像を設定するには?
Windows10のスタートメニューに表示される「フォト」アプリのライブタイルは、自分で表示画像を変更することができます。3つの選択肢「最近の画像/お気に入り/1つの写真」の表示の違いや、それぞれの設定方法について、紹介します。

まとめ

Windows10のスタートメニューに表示されるライブタイルは、ライブ機能をオン・オフすることが、カンタンにできます。

必要に応じてライブタイル表示・非表示を切り替え、パソコンをより快適に使いましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました