Windows10のスタートメニューでフォルダを削除する方法

Windows10のスタートメニューでフォルダを削除する方法

Windows10のスタートメニューに表示されるタイルは、いくつかをまとめてフォルダ化(階層化)することができます。

今回は、フォルダ化したタイルを削除する方法について、紹介します。

一言で「フォルダ化したタイルを削除する」と言っても、目的によって解決策が違ってきますので、以下では3つの方法を紹介します。

あなたの目的に合わせて、しっくりくる方法を選んでください。

 

フォルダ内にあるタイルを、フォルダから解除するには?

アプリのタイルをフォルダ化していると、しばしば思いがけないタイルをフォルダ化してしまうことがあります。

「え! このタイルをフォルダ化する気はなかったのに!」なんて経験、ありませんか?

そんな時は、間違ってフォルダ化したタイルを、フォルダから外してあげましょう。

 

フォルダに入っているアプリのタイルを、フォルダから解除する場合。まずはフォルダのタイルクリックして、フォルダを展開します。

スタートメニューのタイル:フォルダ化

 

フォルダが開いたら、フォルダから外したいタイルをクリックしたまま、フォルダの外へ移動します。なるべく空いているスペースにタイルを移動するのが、うまく解除するコツです。

タイルのフォルダ化:解除する

 

フォルダに入っていたアプリのタイルが、フリーのタイルになりました。

タイルのフォルダ化:1つ解除された

 

フォルダを解除するには?

「フォルダ化を解除し、すべてのタイルをフリーに戻したい」という場合。

上で紹介した「フォルダ内にあるタイルを、フォルダから解除する作業」を、フォルダ内のすべてのタイルに対して行います

 

実際に、タイルをフォルダから外してゆき、最後の1つのタイルが残った状態を見てみましょう。あ、間違って①のタイルにもぼかしが入ってます。見にくくて、ごめんなさい。

タイルのフォルダ化を解除:残り1つ

 

フォルダを開き、最後の1つのタイルをフォルダから解除します。すると、フォルダのタイルそのものが自動的に消えます。

タイルのフォルダ化を解除

 

フォルダ内にあるタイルを、削除するには?

フォルダ内にあるタイルを削除する場合、まずは削除するタイルを右クリックします。メニューが表示されたら、「スタートからピン留めを外す」をクリックしましょう。

フォルダ内のタイルを削除する

 

なお、この方法では、スタートメニューのピン留めからタイルが削除されます

再度スタートメニューにタイルを表示させたい場合、アプリを改めてピン留めしてください。

後からアプリのタイルを改めてピン留めする予定のときは、ピン留めを外す前に「アプリ名」をメモしておくことをオススメします。正確な名前を覚えていないとき、アプリ名を探すのに役立ちますよ。

 

スタート画面にアプリのタイル(ショートカット)をピン留めする方法については、こちらの記事を読んでくださいね。

Windows10のスタートメニューでタイルを追加・削除するには?
Windows10のスタートメニューに表示されるアプリのタイル(ショートカット)について、追加・削除する方法を紹介します。使わないアプリのタイルを削除して、よく使うアプリのタイルを追加すれば、スタート画面がぐっと使いやすくなりますよ。

フォルダを削除するには?

「フォルダ化されたタイルごと、すべてフォルダ内のタイルを削除してしまいたい」という場合、少し手間がかかります。

というのも、「フォルダ内にあるタイルを、削除する作業」を、フォルダ内のすべてのタイルに行うからです。

 

各タイルをフォルダから解除する場合との違いは、フォルダ内にあったすべてのタイルがスタートメニューのピン留めから削除されるです。

フォルダ内のすべてのタイルを削除すると、フォルダのタイル自体も自動的に消えます。

まとめ

Windows10のスタートメニューで、フォルダ化したタイルを削除する場合、目的によっていくつかの方法があります。

作業中にタイルがかえってグチャグチャになってしまった場合は、いったんフォルダ内のすべてのタイルを削除してしまうのも、1つの方法です。

その場合は、タイル(ショートカット)を削除した後、改めてアプリスタートメニューピン留めしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました