Windows10のスタートメニューにフォルダを追加(階層化)する方法

Windows10のスタートメニューにフォルダを追加(階層化)する方法

Windows10のスタートメニューに表示されるアプリのタイル(ショートカット)は、複数のタイルを1か所に集めて、フォルダ化(階層化)することができます。

よく使うアプリがたくさんある場合、タイルをフォルダ化すると、見た目がスッキリして管理も楽になりますよ。

以下では、複数のアプリのタイルフォルダにまとめる(階層化する)方法を紹介します。

 

アプリのタイルをフォルダ化(階層化)するには?

スタート画面を開きます。ここではとして、グループ名「フォルダ」に入っている6つのアプリを、1つのフォルダにまとめます。

アプリのタイルをフォルダ化する

 

まず、フォルダにまとめたいタイルをクリックしたまま、フォルダ化したいタイルまで移動します。例では、⑥のタイルを①のタイルの場所に移動しています。

フォルダ化:タイルをタイルの上に重ねる

 

タイルとタイルが薄く重なる画像が出たら、指を放しましょう。うまく2枚のタイルがフォルダ化(階層化)されると、自動的にフォルダが展開された状態で表示されます。

フォルダ化:2つのタイルを階層化

 

うまくフォルダ化できたら、もともと①のタイルがあった場所を、クリックしてみましょう。フォルダが展開された状態から、フォルダのタイルだけが表示された状態に変わります。

フォルダのタイル:2つのアプリ

小さいですが、フォルダ化した2つのアプリのアイコンを、確認することができますね。

 

同じように②~⑤のタイルも、⓪のタイル(フォルダのタイル)にまとめます。それぞれのタイルをクリックしたまま、⓪のタイルに重ねてゆきましょう。

フォルダ化:他のタイルもフォルダに移動する

 

6つのタイルを、すべてフォルダにまとめました。フォルダ(⓪のタイル)に入っているすべてのタイル(①~⑥)が表示されています。

フォルダ化:6つのアプリのタイル

 

⓪のタイル(フォルダのタイル)をクリックすると、展開されていたタイルが畳まれ、フォルダのタイルのみが表示されます。

スタートメニュー:タイルのフォルダ化

 

タイルをフォルダ化したら、全体を整えよう

フォルダ内のタイルを並べ替えるには?

フォルダ内のタイル並べ替えしたい場合は、ふつうのタイルを移動するように、タイルをクリックしたまま目的の場所へ移動していきます。

すると、自動で周囲のタイルが移動し、場所を開けてくれます。

フォルダ内のタイルを並べ替えする

 

フォルダ化したタイルを移動するには?

フォルダ化したタイルは、ふつうのタイルと同じように、移動することができます。タイルをクリックしたまま、カーソルを移動しましょう。

フォルダ化したタイルも移動できる

 

フォルダのタイルも大きさを変更できる?

フォルダ化したタイルは、ふつうのタイルと同じように、大きさを変更することができます。

大きさを変更するときは、フォルダのタイルを右クリックし、メニューの「サイズ変更」にカーソルを合わせます。

サイズの選択肢が表示されたら、お好みのサイズをクリックしてください。タイルのサイズは、「小」「中」「横長」「大」から選ぶことができます。

フォルダ化したタイルもサイズ変更できる

 

フォルダ化と「小」のタイルを、うまく活用しよう

複数のタイルをフォルダ化する方法は、実際にやってみると、けっこう手間がかかります。

例えば、「タイルを重ねたい(階層化したい)」のに、「タイルを移動したい」のだとWindows10に勘違いされてしまい、移動先のタイルに避けられてしまう…なんてことも、時には起こります。

また、思いがけないタイル同士をフォルダ化してしまうことも、よくあります。

「フォルダ化に挑戦したけれど、上手くできない!」
「もっとカンタンな方法が良い!」

そんな場合は、タイルのサイズ変更を応用しましょう。

 

やり方は簡単。タイルのサイズ変更「小」を選び、「中」のタイル1枚分のスペースに「小」のタイル4枚を収めるのです。

タイル:「小」を4つ集める

 

もしフォルダにまとめたいアプリのタイルが4つまたは4の倍数だった場合は、フォルダにまとめる代わりに、「小」のタイルを活用するのも、オススメです。

サイズを変更してタイルを移動するだけで、カンタンにタイルを整理することができますよ。

タイルサイズ変更については、こちらの記事も参考にしてください。

Windows10のスタートメニューでタイルの大きさを変更するには?
Windows10のスタートメニューに表示されるタイル(アプリのショートカット)について、大きさを変更する方法を紹介します。複雑なカスタマイズをしなくても、タイルの大きさを変えるだけで、スタートメニューがグッと使いやすくなりますよ。

フォルダ化したタイルを解除したい!削除したい!

「このタイルをフォルダ化するつもりはなかったのに…。元に戻したい」
「知らない内にタイルがフォルダ化してしまって、グチャグチャ! 削除したい!」

そんな時は、こちらの記事を参考にしてください。

Windows10のスタートメニューでフォルダを削除する方法
スタートメニューのタイルをまとめてフォルダ化(階層化)したものの、「フォルダ化を解除したい!」「フォルダ化したタイルを全て削除したい!」なんてこともありますよね。今回は、フォルダ化したタイルを解除したり削除したりする方法を紹介します。

まとめ

Windows10のスタートメニューに表示されるタイルは、いくつかをまとめてフォルダ化(階層化)することができます。

フォルダ化したタイルは、普通のタイルと同じように、移動したりサイズ変更したりすることができます。

アプリのタイル(ショートカット)がたくさんある場合、スッキリと一か所に収納して管理することができ、便利です。

ただし、少し細かい作業になるのが難点…

フォルダ化がうまくできない場合や作業が面倒な場合は、タイルサイズ変更を活用して、「小」のタイル組み合わせる方法もオススメです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました