Windows10のスタートメニューでタイルを追加・削除するには?

Windows10のスタートメニューでタイルを追加・削除するには?

Windows10のスタートメニューでは、アプリの一覧の「横」に、アプリのタイル(ショートカット)が表示されるようになりました。Windows XP/Vista/7と比べると、だいぶ仕様変更されましたよね。

このアプリのショートカット。一見すると、便利に感じますが…。

実際のところ、買ったままの状態では、必要ないアプリが表示されていたり、逆によく使うアプリのショートカットがなかったりして、ユーザーとしては少し不満を感じますよね。

もし、アプリのタイルを追加したり削除したりすることができたら、もっと快適になると思いませんか?

今回は、アプリのタイルについて、追加・削除する方法を紹介します。自分好みのアプリやフォルダを、スタートメニュータイルに追加して、より快適にWindows10を楽しみましょう。

 

スタートメニューにタイルを追加する方法

Windows10でアプリやフォルダのタイル(ショートカット)をスタート画面に追加するには、いくつかの方法があります。

ここでは、その中でもカンタンな方法を紹介します。

アプリの一覧からタイルを追加しよう

まずは、デスクトップの左下にあるウィンドウのマークをクリックするか、キーボードにある「Windows キー」を押してください。

ウィンドウのマークをクリック

 

スタート画面が表示されたら、すべてのアプリ(すべてのプログラム)の一覧の中から、タイルを作成したいアプリを選びます。

ここではとして、「PC(パソコン)」のタイルを追加することにしましょう。

アプリの一覧の中から、「Windows システム ツール」をクリックします。

「Windows システム ツール」をクリック

 

フォルダの中身が表示されたら、「PC」を右クリックします。

フォルダ内の「PC」をクリック

 

メニューの中から「スタートにピン留めする」をクリックします。

「スタートにピン留めする」をクリック

 

スタートメニューに表示されるタイルの下に、新たに「PC」のタイルが追加されました。

スタートメニュー:タイルを追加

 

ちなみに「PC」は、Windows XP/Vista/7で例えるなら、「マイ コンピュータ」「コンピュータ」にあたります。

「ドキュメント」「ピクチャ」へのショートカットが表示される他、Cドライブなどの各ドライブも確認することができます。

スタートメニュー「PC」のタイルを追加しておくと、使い勝手が良いのでオススメです。

 

ドキュメント・ピクチャはピン留めできる?

「ドキュメント」や「ピクチャ」のように、アプリの一覧に表示されないフォルダについても、スタートメニューピン留めすることができます。

アプリやフォルダが、スタートメニューのアプリの一覧に表示されない場合は、アプリやフォルダのある場所から、ピン留めしましょう。

 

として、「ドキュメント」のタイルをスタートメニューに追加してみましょう。まず、タスクバーの「エクスプローラー」をクリックします。

タスクバーのエクスプローラーをクリック

 

「エクスプローラー」が表示されたら、「↑」をクリックして、1つ上の階層を表示させます。

エクスプローラーからデスクトップへ

 

1つ上の階層である「デスクトップ」が表示されたら、ユーザー名のフォルダダブルクリックしてください。

「ユーザー名」のフォルダをダブルクリック

 

ユーザーフォルダが表示されたら、「ドキュメント」右クリックします。

「ドキュメント」を右クリック

 

メニューの中から「スタートにピン留めする」をクリックします。

フォルダの場所からピン留め

 

コントロールパネルもピン留めしたい!

Windows XP/Vista/7でスタートメニューに表示されていた「コントロール パネル」についても、すでに紹介した方法で、タイル(ショートカット)を作成することができます。

「コントロール パネル」がある場所については、こちらの記事を参考にしてください。

Windows10でコントロールパネルを表示させるには?
Windows10では、スタートメニューに「コントロール パネル」がありません。代わりに「設定」がありますが、すぐには馴染めないですよね。この記事では、コントロールパネルを表示させるカンタンな方法を、3つ紹介します。

タイルを移動するには?

スタートメニューにアプリのタイル(ショートカット)を追加したら、タイルを移動して、自分好みの配置にしましょう。

タイルを移動するときは、タイルをクリックしたままマウスポインターを移動します。

タイルを移動する

 

移動したい場所までタイルが移ったら、指を放しましょう。

タイルの位置をカスタマイズ

 

グループ名を変更しよう

スタートメニューのタイルの上には、あらかじめグループ名が表示されています。

グループ名を変更するときは、ブループ名の段をクリックします。

スタートメニュー:グループ名

 

新たなグループ名を入力したら、キーボードの「Enter キー」を押して、変更を確定しましょう。

スタートメニュー:グループ名の変更

 

スタートメニューからタイルを削除する方法

スタートメニューに表示されるタイル(ショートカット)は、自由に削除することができます。

タイルを削除するには?

まず、削除したいタイルを右クリックしてください。

スタートメニューの「PC」を右クリック

 

メニューが表示されたら、「スタートからピン留めを外す」をクリックします。

「スタートからピン留めを外す」をクリック

 

タイルを削除しても、アプリは削除されない?

スタートメニューに表示されるタイルは、あくまでアプリのショートカットです。

「ピン留め」を外してタイルを削除しても、パソコンからアプリアンインストール(削除)されることはありません。

アプリ本体をアンインストールしたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。

Windows10でアプリをアンインストールする3つの方法
Windows10では、アプリケーションソフトやプログラムなどのことを、アプリと呼んでいます。これらのアプリをアンインスール(削除)するには、3つのカンタンな方法があります。いらないアプリや不要になったソフトを削除する際に、参考にしてください。

タイルを元に戻したいときは?

タイルをカスタマイズしていると、時には意図しない状態を作り出してしまうことがあります。

また、知らないうちにどこかを触ってしまい、タイルを元に戻す方法わからなくなってしまうことも、時にはあるかもしれません。

そんな時は、いっそ問題となっているタイルを削除してしまうのも、1つの方法です。

グチャグチャになってしまったタイルを削除した後、削除したアプリのタイルを、再びスタートメニューに追加し、お好みの配置に移動しましょう。

 

タイルの大きさを変更して、もっと快適にカスタマイズ!

アプリのタイル(ショートカット)は、「小」「中」「横長」「大」の4つの大きさに変更することができます。

タイルを使いやすいサイズに変更して、もっと快適なスタートメニューを作ってみましょう。詳しくは、こちらの記事で紹介しています。

Windows10のスタートメニューでタイルの大きさを変更するには?
Windows10のスタートメニューに表示されるタイル(アプリのショートカット)について、大きさを変更する方法を紹介します。複雑なカスタマイズをしなくても、タイルの大きさを変えるだけで、スタートメニューがグッと使いやすくなりますよ。

ライブタイルの表示も、カスタマイズできる?

スタートメニューを開くと、「カレンダー」や「ゲーム」、「ニュース」や「フォト」アプリのタイルが、動きを伴って表示されますよね?

これらのライブタイルも、表示・非表示(オン・オフ)を切り替えることができます。詳しくは、こちらの記事を読んでくださいね。

Windows10のライブタイルの表示・非表示を切り替えるには?
Windows10のスタートメニューに表示されるタイルには、天気・フォト・マップ・ニュース・カレンダー・ゲームなどのように、動きを伴うライブタイルがあります。これらのライブタイルは、表示・非表示(オン・オフ)を切り替えることができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました