Windows10でタスクバーのアイコンが表示されない! 再登録するには?

Windows10でタスクバーのアイコンが表示されない時の対処法

長年パソコンを使っていると、間違ってショートカットを削除してしまうことが、時々ありますよね。

あるいは、知らないうちにどこかを触ってしまって、気づいた時にはショートカットのアイコンが消えた状態だった…なんてことも。

 

そんな時は、スタートメニューの中から削除してしまったアプリを探して、改めてタスクバーに登録(ピン留め)することになります。

でも、初めから登録されていたショートカットだと、アプリの名前を知らない…なんてことも、ありますよね。

 

今回は、初期設定でタスクバーにショートカットがある主なアプリについて、名前と場所を紹介します

具体的には以下の4つのアプリについて、名前とアイコン、場所を紹介します。

  • Microsoft Store(マイクロソフト ストア)
  • Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)
  • エクスプローラー
  • メール

 

タスクバーにショートカットを登録する方法

アプリの名前と場所を紹介する前に。

そもそも、タスクバーにアプリのショートカットを追加する方法がわからないという場合は、こちらの記事を参考にしてください。

Windows10でタスクバーにショートカットを追加・削除するには?
Windows10では、タスクバーにアプリやフォルダのショートカットを登録することができます。複雑なカスタマイズはできなくても、よく使うアプリのアイコンをタスクバーに追加するだけで、ぐっと使いやすくなりますよ。以下では、やり方を紹介します。

 

タスクバーにある主なアプリの名前と場所

「Microsoft Store」の見つけ方

「Microsoft Store」は、「アプリ」をインストールしたり、購入したりできるアプリです。

タスクバー「Microsoft Store」

 

まず、デスクトップの左下にあるウィンドウのマークをクリックするか、キーボードにあるWindowsキーを押してください。

ウィンドウのマークをクリック

 

スタートメニューが表示されたら、アプリの一覧を「M」の項目まで進みます。「Microsoft Store」を見つけたら、タスクバーピン留めしましょう。

スタートメニュー「Microsft Store」

 

「Microsoft Edge」の見つけ方

「Microsoft Edge」は、インターネット閲覧用のブラウザです。Windows10では、デフォルトで「Microsoft Edge」がブラウザに登録されています。

タスクバー「Microsoft Edge」

 

スタートメニューを表示し、アプリの一覧を「M」の項目まで進みます。「Microsoft Edge」を見つけたら、タスクバーピン留めしましょう。

スタートメニュー「Microsoft Edge」

 

「エクスプローラー」の見つけ方

「エクスプローラー」は、フォルダの形をしたアイコンです。もしかしたら、これが一番探しにくいかもしれません。

タスクバー「エクスプローラー」

 

スタートメニューを表示し、アプリの一覧を「W」の項目まで進み、「Windows システム ツール」をクリックします。

「Windows システムツール」をクリック

 

「Windows システム ツール」のフォルダが開いたら、一覧の中に「エクスプローラー」がありますので、タスクバーピン留めしましょう。

スタートメニュー「エクスプローラー」

 

「メール」の見つけ方

「メール」は、電子メールの送受信ができるアプリです。複数のメールアカウントをまとめて管理できます。

タスクバー「メール」

 

スタートメニューを表示し、アプリの一覧を「ま」の項目まで進みます。「メール」を見つけたら、タスクバーにピン留めしましょう。

スタートメニュー「メール」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました