Windows10で無線LANが繋がらないときは、まずコレ!

無線子機が認識されない時の解決策は?

先日、数年ぶりにデスクトップパソコンを買い替えました。パソコンとのお付き合いも、かれこれ〇十年。いかに素人の文系人間といえども、新しいパソコンの初期設定くらいはできます。

パソコンと一緒に入っていたマニュアルを見ながら、1つ1つ落ち着いて作業して、初期設定は終了

さあ、次はインターネットに接続!
……と思ったら、アレ?

無線LANが認識されない!?

 

無線LANが認識されない

 

焦りました。
かなり焦りました。

けれど、一晩ゆっくり休んで取り組んだら、無事に繋がりました!

 

Windows10のパソコンを新たに使い始めて、今まで使っていた無線子機(Wi-Fi)が認識されない場合、まずは無線子機の最新ドライバをインストールしてみましょう

 

無線LANが認識されない原因は、ドライバかも?

無線子機・ドライバCD・説明書

私が長年使っていたパソコンは、OSがWindows Vistaでした。それを今回、Windows10のパソコンに買い替えしたのですが。

実は、無線子機のドライバを付属のCDからインストールする際、「Windows10に対応していないので、最新のドライバをインストールしてください」といった内容のメッセージが出ていたのです。

 

正直、メッセージが出たときは、「何か、難しいことを言われている!」と焦ってしまい、内容を理解できませんでした。

そのため、半分パニックになりながら、自分でできる他のことをいろいろ試しました。実際に私がしたことは、以下のとおりです。

 

  • 他のUSBポートをすべて試す。
    ⇒ ×:認識されない。
  • 「設定」から「ネットワークとインターネット」を開き、「利用できるインターネットの表示」を開く。
    ⇒ ×:イーサネットって何?
  • ドライバに付属の診断ソフトでチェックする。
    ⇒ ×:診断結果の意味を理解できない。
  • パソコンを再起動する。
    ⇒ ×:認識されない。
  • ドライバを一度アンインストールし、もう一回インストールする。
    ⇒ ×:認識されない。

 

結局、その日は解決策を見つけられず、家族に状況を話してモヤモヤを少し吐き出して終わったのでした。

新しい無線子機を買うしかないかも…。
昨日まで使えた無線LANが反応しなくなるなんて、思う訳ないじゃん!」

なんて、その日の夜はけっこう思い詰めていたのですが。

 

家族にモヤモヤを聞いてもらったのがよかったのでしょうか?

翌日、ドライバをインストールしたときのメッセージを落ち着いて振り返ってみて、やっと意味を理解できたのでした。

 

Windows10にドライバが未対応のため、無線子機(Wi-Fi)が認識されないということは?

最新ドライバをインストールすれば、Windows10に対応できて、無線子機(Wi-Fi)が認識される…ということです。

 

最新ドライバをダウンロードしよう

そもそも、今パソコンがインターネットに繋がらないのに、どうやって「最新ドライバをインストールする」のでしょうか?

まあ、これが混乱の元だった訳ですが。

 

無線子機という表現からもわかるように、我が家には複数のパソコンがあります。

ということは、私のパソコンがインターネットに繋がらないとしても、他のネットに繋がるパソコンUSBを挿し、最新ドライバーをダウンロードすれば良いのです。

例え自宅に複数のパソコンがないとしても、要はインターネットに繋がるパソコンを使って、無線子機のメーカーのホームページを開き、最新ドライバーをUSBなどに取り込めばOKです。

 

他のパソコンとUSBを用意しよう

 

以下で、最新ドライバーを入手する方法について、もう少し詳しく紹介しますね。

 

無線子機のメーカーと型番は?

まずは、今使っている無線子機のメーカー型番(品番)を調べます製品本体か、付属の説明書を確認してみましょう。

無線子機のメーカー名と型番・品番を調べる

 

メーカーのホームページを開く

次に、メーカーのホームページを開き、無線子機のサポート情報ダウンロード情報を確認します

チェックポイントは、2つです。

  • 最新ドライバが配布されているか?
  • そのドライバは、Windows10に対応しているか?

 

ちなみに私の場合、何年も前に買った無線子機だったので、サポートが終わっている可能性や、Windows10が対象外である可能性も十分にあって、これを調べている時が一番ヒヤヒヤしました。

 

2つのチェックポイントをクリアしていたら、ホームページ上に記載されている注意事項をよく読みます

特にダウンロード方法インストール手順については、よく読みましょう。

なお、このブログで書かれている説明とメーカーの説明が異なる場合、メーカーの説明を優先してください。

 

最新ドライバをUSBなどにダウンロード

注意事項をよく読んだら、USBなどの外付けデバイスにドライバをダウンロード(保存)します

なお、インストールしたいのは別のパソコンなので、「実行」という表示と「保存」という表示が出たら、「保存」を選んでください。

 

USBなど外付けメディアにダウンロード

 

USBからパソコンにインストール

続いて、インターネットに接続したいパソコンにUSBを差し、先ほどダウンロードしたドライバインストールします

インストールの手順については、メーカーのホームページで説明しているはずですので、そちらを確認してくださいね。

 

もし古いドライバアンインストールする必要がある場合は、こちらの記事を参考にしてください。

Windows10でアプリをアンインストールする3つの方法
Windows10では、アプリケーションソフトやプログラムなどのことを、アプリと呼んでいます。これらのアプリをアンインスール(削除)するには、3つのカンタンな方法があります。いらないアプリや不要になったソフトを削除する際に、参考にしてください。

 

無線LANが認識されているか、チェック!

最新ドライバをインストールしたら、無線子機が認識されているか確認します。

ドライバのインストーラーが自動的に無線接続の手続きに入った場合は、そのまま進みましょう。

無線子機が認識されているか?

 

ドライバのインストーラーが自動的に無線接続先の作成を始めない場合も、無線子機が認識されたら、パソコンに付属のマニュアルにしたがって、インターネットとネットワークに接続してしまいましょう

 

無事に接続できれば、デスクトップ右下のアイコンが以下のようになります。

無線LANが認識された

 

 

他の周辺機器も、最新ドライバで解決できるかも?

今回のトラブル、はじめはかなり動揺しました。でも、終わってみれば、いい勉強になりました。

というのも、他の周辺機器でも同じようなトラブルは起こりうるからです。

 

例えば、プリンタペンタブレットについても、ドライバがWindows10に未対応で認識されない場合、メーカーのホームページから最新ドライバをダウンロードすることで、解決できるかもしれません。

他の周辺機器も最新ドライバで解決?

 

実際、私の場合はプリンターやペンタブレットについても、最新ドライバーのインストールが必要でした。

プリンターの件について、詳しくはこちらで紹介しています。

Windows10にプリンターのドライバーが対応していない!? 解決法は?
今まで使っていたプリンターをWindows10に接続した時、「ドライバーがインストールできない」「プリンターが認識されない」「OSがサポートされていない」といったトラブルが起きたら、最新のドライバーをインストールしてみましょう。

 

まとめ

Windows7やWindows8からWindows10にアップデートした場合や、新たにパソコンを買い替えてWindows10を使う場合。

昨日まで使えていた周辺機器が急に認識されなくなったなら、まずは最新ドライバをインストールしてみましょう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました